第40回泰山会 秋季親睦旅行

妙高寮は昭和40年代の初めに卒業生、保護者、有志各位、学校関係者の皆さんのご尽力により建立されたものである。

加藤支配人に伺うと年間を通じ数々の行事が組まれているそうだ。一年生が初めて体験する妙高の夏の合宿、林間学校、部活の合宿、スキー学校、教官研修、それに思い出を辿る卒業生達など。

今回参加した「秋季親睦旅行」は在校生保護者の方々と先生方を中心に、春秋と年に2回開催される親睦旅行である。妙高寮に宿泊、地元の新潟や長野を観光したり、名物を楽しんだりしながら、先生方あるいは保護者同士の親睦を図るもの。

秋のある土曜日の朝、我々は長野新幹線「あさま」に乗車し、いち路長野に向かう。
快晴とは言えないが雨の心配はない秋日和のようだ。




2時間足らずで長野駅に到着、2台のバスに分乗し最初の目的地に向かう。もっとも一部の先生方や関係者の方々はそのまま妙高寮に直行。皆さんをお迎えする準備をして下さるのだ。バスは上杉謙信と武田信玄が一騎打ちをしたという古戦場「川中島」近くの大型ドライブインに到着。ここでの昼食の献立は横川名物「峠の釜飯」定食であった。


昼食後の目的地は小布施。ここは葛飾北斎と小林一茶そして栗の名産地として知られている。「北斎館」の見学も捨てがたかったが、たっぷり自由時間が有ったので小布施の町をゆったり散策することに。昔風の風情のあるお店や町角を巡り、そして赤く染まり始め秋の気配が深くなってきた素朴な自然を満喫した。



秋の日は短い。夕暮れがそろそろ訪れる頃妙高寮に到着。1年ぶりであるが何も変わっていない、ほっとする。身支度をといた後は湯船にゆっくり身を沈め1日の疲れをとった。

やがて懇親会の時刻になり1階の大広間に全員が集まる。五十嵐副校長のご挨拶、保護者の会である泰山会長細川さんのご挨拶、妙高施設運営委員長の正木さんご発声による乾杯と続き、親睦会は和やかに進んでいく。

今回も加藤支配人ご夫妻が腕によりをかけた山菜料理を始め、山海の珍味が食卓に並ぶ。乾杯のビールの後は地元の酒造メーカーのお酒が供されたが、なかなか飲み応えがある良いお酒だった。

各テーブルでは担任の先生を保護者の方々が囲み、賑やかに歓談が続いている。話題は学校でのこと、家庭でのこと、将来のことだろうか。

料理が進みお酒が入り宴たけなわの頃、感謝状の贈呈式に移る。
年2回開催されるこの親睦会に全て参加された細川さんと正木さんへ校長先生からの
感謝状が。また保護者の方にも同じように泰山会会長名の感謝状が手渡された。
皆勤賞と言うことだが本当にご苦労様と申し上げたい。

その後余興のクイズ大会が催されて会場は一気に盛り上がった。
妙高寮のこと、学校のこと、先生方にまつわる質問である。
しかし非常に高い正解率には驚かされた。



翌日は朝食後にバスで北陸道を糸魚川方面へ向かう。
目的地は「フォッサマグナ・ミュージアム」。
糸魚川周辺はご存知の方も多いと思うが、日本列島を横断する大地溝帯で有名な場所であり、有数の翡翠の産地でもある。
「フォッサマグナ・ミュージアム」ではこの大地溝帯にまつわる科学的な資料や展示物が陳列されており、巨大な翡翠の原石には驚かされた。

再びバスに乗り「谷村美術館」へ到着。ここは篤志家である地元の建設会社の経営者が建てたもの。著名な木彫家である澤田政廣氏の創作仏像を展示公開するために、建築界の大御所村野藤吾氏が設計。コンセプトはシルクロードに点在する石窟だそうで白を基調色とし、鋭角を排除し緩やかな曲線を多用。 一つの展示室に一つの仏像を配置してある。光と影の絶妙なハーモニーの中に浮かぶ仏像が とても幻想的であった。


素晴らしい芸術にふれ満足感した我々は隣接の「翡翠園」で暫く休憩をとった。
低木を円形に刈り取り造形したオブジェのハーモニーが心地よく、やすらぎを感じさせる美しい庭園であった。
この後昼食を済ませ長野駅に到着。夕刻には東京駅に着き解散した。
今回の親睦旅行も大変充実し有意義な旅であった。

ご参加の皆さまなにかとお世話になりました。そしてお疲れ様でした。
また妙高寮や学校関係者の皆さま、お世話になり大変有り難うございました。

又お会い出来る機会を楽しみにしています。




妙高寮へのアクセス
〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6392-5
Tel 0255-82-2325 Fax 0255-82-3146

列車
東京駅(長野新幹線 1時間30分)→長野駅(信越本線 50分)→関山駅→燕温泉行きバス「もと原」下車、目の前

練馬ICから関越道→上信越自動車道経由(約3時間30分)
高井戸ICから中央道→長野自動車道経由(約4時間)

妙高寮利用料
2段ベッド8人部屋:
1泊2食付き1人 一般6,000円 卒業生5,500円 こども3,500円 幼児は無料
(100余名宿泊可。12月〜3月は1日300円の暖房費が必要)
弓道場:1日8,000円
体育館:1日6,000円
貸しスキー:1日一般2,500円 卒業生: 2,000円
*浴衣の用意はあります。歯磨き・歯ブラシ、ヒゲ剃り、タオルはご持参ください。

妙高寮へのお問い合わせ・ご予約は
東京学芸大学附属高等学校内
泰山会事務局
松林忠利 事務長 Tel 03-3422-1997
2008/11/10

妙高寮バックナンバー N0.1 N0.2 N0.3 N0.4 N0.5 N0.6 N0.7 N0.8 N0.9 N0.10 N0.11 N0.12